MENU

参政党:河西泉緒の経歴がすごい!銀座ママでホームレス経験もあり?

スポンサーリンク

参院選が近づいてきましたね!

有名所は、自民党、立憲民主党、公明党、共産党、社民党、国民民主党、れいわ新選組、NHK党辺りではないかと思います。

が、ここに来て、急激に支持率が伸びてきた新党があります。

それが「参政党」です。

この記事では、参政党から出馬を決めた河西泉緒さんに注目してみました。

スポンサーリンク
目次

参政党

2年ほど前に発足した、かなり新しい党でまだ議員はいません。

党の事務局長は神谷宗幣さんで、元は吹田市議会議員をしていたこともあり、自民党や維新にいたこともあります。

この「参政党」は特定の支援団体も資金源もなく、全くのゼロから作られた新しい政党です。

「自分たちで作る政治」を掲げ、これまでは大手メディアに取り上げられることはなくSNSなどを使い、地道に活動をしてきました。

河西泉緒(かわにし みお)プロフィール

名前:河西泉緒(かわにし みお)

生年月日:昭和56年4月2日

出身地:東京都調布市

在住:東京都港区

最終学歴:日本菓子学園卒業

職業:サービス業経営者、投資会社経営

河西泉緒さんは、銀座で高級クラブ、CLUB AMOUR(アムール)を経営、そして投資会社経営もされています。

外観も素敵ですが、中もとてもオシャレで綺麗です。お店の中は街録というユーチューブチャンネルで見られますよ。

河西さんは小さな頃に父親が銀座ホステスと蒸発して大変苦労されていたそうです。

ですからホステスをするときにも、人の家庭を不幸にすることはしたくないと思って信念を持って仕事をしていらっしゃいます。

動画は下に貼っておきますね。

過去には「マツコ会議」「月曜から夜更かし」にも出演されたこともあります。

Club AMOURホームページより

河西泉緒の経歴

幼い頃

河西さんは、東京で生まれ育ちました。

お祖父様が従業員を何千人もかかえる製麺工場を経営していて、非常に裕福なご実家だったようです。

週に二、三回は人を招いて料理を作ってもてなすという家に育ち、まるで社交場のようだったとお話されています。

しかし、とてもしっかりしたご両親のようで、裕福だからといってお小遣いをたくさん貰うなどということはありませんでした。

小学校4年生までお小遣いをもらったことがなかったそう。

「衣食住」に関しては贅沢ではあったようですが、一般的な感覚を大切にするご家庭だったんですね。

お家に人を招くことが多かったことから、小さな頃から料理をしていた河西さん。

毎日お母様が作るパンやケーキを食べていたそう、羨ましい。

中学校の時にTVチャンピオンへ出演

中学校の時に近所の人がTVチャンピオンの中高生お菓子選手権に応募、そこで準優勝を果たします。

決勝は一票差だったそうです。

そんな河西さん、中学校の頃からケーキ屋さんで働いていたというからびっくりです。

これは、TVチャンピオンに出るような腕前の持ち主だったことから、学校の方でも「将来のためのことであればいいよ」と配慮をしてくれたんだとか。

ケーキ屋さんでは高校まで働いていました。

そして高校を卒業してパティシエになるために、日本菓子学校で一年間学び、その後パティシエとして働き始めます。

パティシエを辞める

パティシエとして働き始めた河西さん。

しかしその頃のお給料は手取り16万円を切っていて、生活はとても苦しいものでした。

風呂なしのアパートでも家賃は5万円。

苦しい生活の中、売れ残ったケーキがご飯代わり、勤務時間は朝の9時から夜の9時までという長い時間ということもあり、体を壊してしまった河西さんは、22歳でケーキ屋さんを退職します。

スポンサーリンク

精進料理の世界へ

ケーキ屋さんを退職した河西さんは、料理の道を志し、黄檗宗萬福寺というお寺で精進料理を学びます。

尊敬するお祖父様のお墓参りの時に、「何か世界に通用するような仕事ってないかな」と心のなかで相談したところ「精進料理ををやりなさい」と聞こえたような気がしたそう。

そして家に帰って調べ「日本の原点の料理」ということを知り、元祖である黄檗宗萬福寺で学びたい!と単身京都へ乗り込みました。

河西さん、京都へ行く前にすでに企業をされています。23歳のときでした。

そして萬福寺400年の歴史の中で初の女性の弟子入りを果たし、一年間修行し、その後京都の料亭で更に料理を学びました。

河西さんは、このお寺で修行する前に1週間ほど鎌倉の駅でホームレスみたいなことをしています。

新しいことにチャレンジするために、一回お金を捨てちゃえ!という気持ちだったそうです。

本当にすごい方ですね。

東京へ帰還

しかし料理は今は違う、と感じた河西さんは、東京へ帰ってから全く違う仕事を始めます。

海外化粧品ブランドの日本の総代理店を取り、様々なお店に卸したり、他の仕事もしていたようです。

そしてやりたいことをやる中で、色々考えた結果自分が楽しいと思える道で頑張ろうと決めた河西さんは、本格的にホステスの道へ進みます。

そしてなんと4年半で自分の力でお店を出すまでになりました!

詳しくはこちらの動画で御覧ください。

まとめ

注目の政党、参政党から出馬される河西泉緒さんの経歴についてご紹介しました。
波乱万丈の人生を送っていてびっくりです。
河西さんはとにかくパワフルで自分の力で道を切り開いてきた素敵な女性でした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる