MENU

渡辺裕之が過去に投資詐欺被害にあっていた!被害額は1億超え!

俳優の渡辺裕之さんは過去に詐欺被害にあっていたそうです。

驚きですね。

また金額がすごい…、1億円以上です!

相当ショックだったでしょう。

詳しく調べて行きます。

目次

1億円以上の詐欺被害

渡辺裕之さんは、2005年8月1日の夜に横浜市内で緊急会見を開いたそうです。

渡辺裕之さんが、多額の負債を抱えて破綻した資産運用コンサルタント会社

「ジェスティオン プリヴェ ジャポン社」(秦右時社長)から総額約1億2000万円の

詐欺被害に遭っていたことを明かした。

同社は、ドル売り円買い、ドル売りユーロ買いの運用方法を駆使することで高配当が受けられると謳い、

資金を集めていた。

渡辺は昨年7月に秦社長と知り合い、「システムの素晴らしさから全面的に信用していた」と説明。

個人で1億2000万円、自身が社長を務める事務所で800万円投資したが、

還元されたのは、470万円ずつの計940万円だけ。

6月に同社長と連絡が取れなくなってから不審に思った時は、後の祭りだった。

同社は先月20日に破産手続きを開始。

被害者は全国に1000人以上おり、管財人が被害額をまとめているが、

総額約200億円近くになる見込み。

秦社長とは現在連絡が取れない状態という。

 渡辺は「定期収入のない職業で常に将来の不安があった。

その不安がなくなればと思ったが僕がバカだった」と落胆。

夫人で女優、原日出子(45)に内緒で投資、数日前にバレたものの、理解を示しているという。

また、2日発売の「FLASH」で、渡辺が2月、同社企画のイベントで司会を務めたことから

広告塔疑惑も報じられているが、

「2週間で800万円のギャラの仕事をしただけで、広告塔のつもりはまったくない」

と完全否定した。

http://jccsapporo.livedoor.biz/archives/29494005.htmlより引用

被害総額200億って書いてありましたが、新聞だと320億…ものすごいですね!

渡辺裕之さんの1億2000万円は、30年ちかくかかって貯めたお金だったそうです。

そのうち1億円以上が戻って来なかった…。

堅実な性格の渡辺さんからしてみれば、芸能界という浮き沈みの激しい中で、先々のことを

懸命に考えてのことだったのでしょう。

奥様の原日出子さんは理解を示したとのことですが、

ショックは大きかったことと思います。

広告塔疑惑

渡辺さんは、投資詐欺をした会社のイベントで司会を務めたことで、広告塔疑惑も報じられたようですね。

しかし、ここははっきりと、

「800万円のギャラの仕事をしただけで、広告塔のつもりはまったくない」

と完全否定しています。

1億円以上も詐欺にあって、広告塔疑惑の報道もされて、

当時の渡辺さんの心境を考えると相当のストレスだったでしょう。

奥様が理解を示してくれたのが唯一の救いですね。

1億2000万円はどうなったのか?

個人で1億2000万円、自身が社長を務める事務所で800万円投資したが、還元されたのは、470万円ずつの計940万円だけ

http://jccsapporo.livedoor.biz/archives/29494005.htmlより引用

1億2000万円のうち、940万円しか帰って来なかったそうです。

イベントの司会でギャラを800万円もらっていたことを合わせたとしても、

1億円以上の損害ということですね。

そしてこの詐欺の被害総額はなんと320億円だといいます。

恐ろしい額ですね。

人生が狂った人もいるのではないでしょうか。

秦右時は有罪が確定

この会社はドルやユーロを高く売ることが出来る独自のルートを持っているという

嘘の投資話で金を集めていました。

例えば、1000万円預けると3か月後には60%の利益が得られるという感じです。

詐欺やねずみ講にありがちの最初はその600万円の配当金をきちんと支払われたので、

被害者は信じてしまったんですね。

しかし、こんなことをしていても、当然長くは続きません。

いつしか配当は滞ります、当たり前ですよね。

お客に支払っていた配当金は、預かったお金から捻出していたのでしょう。

そのうち配当金が支払われなくなり、詐欺が明るみになりました。

そして2007年、東京地方裁判所で有罪が確定します。

社長「秦右時」には懲役7年の実刑が下されました。

ちょっと内容を見てすぐに怪しいと思うのですが、なぜこんなにも多くの被害者が出たのでしょうか。

秦右時は、勧誘をする際には、豪華クルージングでパーティーをして

お金持ちの会社であるというアピールをしたり、

さらに社長家族は貴族のような(どんな感じなんでしょうか)身なりをして、

お金を持っている、金回りが良いと見せかけ、お客を信じ込ませたのだというのです。

100人以上の顧客を集めて「カリブ海クルージングツアー」を開催したこともあるとか。

しかしこの豪華ツアーのわずか5ヵ月後にGPJはしたそうです。

顧客は全国で1600人、集めた投資金は320億円以上にのぼると言われます。

こんなにもたくさんのお金がある人達が騙されたのですから、

口が上手いのはもちろん、信じ込ませる演出やテクニックもすごかったんでしょうね。

しかし甘い話は疑ってかかるのが正解ですね…。

まとめ

渡辺裕之さんが過去に1億2000万円の詐欺被害にあっていたことを調べてみました。
本当だったのですね。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる