MENU

高見知佳の死因は何?卵巣がんからの転移?!がん性腹膜炎って?

スポンサーリンク

タレントなどとして活躍した高見知佳さんが21日、卵巣がんなどのため亡くなりました。

「など」と書いてありますが、直接の死因は何だったのか気になりますので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

高見知佳プロフィール

本名:高橋 房代

生年月日:1962年7月9日

出身地:愛媛県新居浜市

職業:女優・歌手・タレント

高見知佳さんは7月の選挙にも立憲民主党から推薦を受け無所属で出馬していました。

その時は元気いっぱいに見えましたので、訃報を聞いて本当にびっくりしました。

がんが見つかったのはいつだったのでしょうか?

スポンサーリンク

高見知佳のがんが見つかったのはいつ頃?

高見知佳さんが体調不良を訴えたのは今年の秋ごろだったようです。

参院選の際の後援会関係者によりますと、高見さんは今年秋ごろに体調を崩し、検査したところ、がんが見つかり入院していたということです。

ヤフーニュース

こちらは今年の11月と書いてあります。

ということはがんが見つかってからまだ二ヶ月経っていないということになります…。

関係者によりますと、ことし11月、検査で直腸や子宮などにがんが見つかり、入院して治療を受けていましたが、21日昼過ぎ、入院先の新居浜市内の病院で亡くなったということです。

NHKnewsweb

11月の検査ですでに「直腸や子宮などに」と書いてあるということは、他にもがんが見つかった可能性もありますね。

見つかったときには色んなところに転移していたということでしょうか?

こちらは違う記事です。

タレントの高見知佳さんが死去、死因はがん性腹膜炎。60歳。

ライブドアニュース

「死因はがん性腹膜炎」とあります。

がん性腹膜炎とはどんな病気なのでしょうか?

がん性腹膜炎は、がんが腹腔内に転移し末期に近い状態になったときにあらわれます。 肝臓や大腸、胃などのがんが進行すると臓器を覆っている腹膜を破って、腹腔内にこぼれ落ちることがあります。 このように腹腔内に転移して散らばったがんを腹膜播種といい、がん性腹膜炎を起こします。

がんが腹腔内に転移、末期に近い状態…。

体調が悪くて検査に行ったのが11月、そしてお亡くなりになったのが12月21日…。

あまりにも早すぎて衝撃を受けます。

スポンサーリンク

ネットの声

やはり驚きの声ばかりでした。

夏に選挙に出ていた時は本当に元気でしたし、年齢も60歳とまだ若いのに、と言う声で溢れています。

なぜあんなに元気だった方が…。

スポンサーリンク

高見知佳さんのお別れ会については

まだお別れ会についてなどは発表されていません。

高見知佳さんのツイッターは動いていませんし、インスタも非公開ですので、もしかしたらフェイスブックで何かしらの発表があるかもしれません。

また情報がありましたら記事を更新します。

高見知佳さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次