MENU

[画像]生活保護費貰いながらホスト通いの女性は一体誰?マナミ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生活保護費を貰いながらホスト通いの記事が出て話題になっています。

誰だろう顔が見みたいと思う方も居ると思うので調べてみました。

目次

生活保護費も貰いながらホスト通いしている女性はマナミさん

記事の写真はモザイクがはいっています。

同じ背景ですね。

こちらがマナミさんがインタビューを受けているユーチューブです。

リアルビデオch。

当のチャンネルは、街の様々な人々にドキュメンタリータッチでインタビューをし、フォーカスを当てている。中でも再生回数が伸びているのは、生活保護費を受給していると話す女性Aさんのインタビュー動画だ。彼女についてWebライターはこう話す。

「月13万円の生活保護を受けながら、今年4月にはホスト通いで250万円を散財したそうです。5月半ばに受けたインタビューでも“(ホストクラブで今月は)まだ80万円しか使っていない”と答えていました。

他の動画では、ホームレス生活をしながら路上で援助交際やパパ活をしていたみたいですが、知人から生活保護の申請を打診され、保護費がもらえるようになったみたいです。その時は“援助交際はもうしない”と言って話していましたが、インタビューの後半で援助交際やパパ活を継続していると明かしていました」

Aさんは、新宿のアパートに家賃5万8千円で住み、手元に残るのは7万円ほどだそう。ホスト通いするために、生活保護費を使い、足りない分は援助交際やパパ活で稼いだお金で払っているという。

「YouTubeに出演したことをきっかけにケースワーカーから生活保護の打ち切りを打診されたそうですが、ホスト通いは未だ継続しているようで、その資金は身体で稼いでいるそうです」(同上)

週刊女性PRIME
スポンサーリンク

マナミさんが出ているもう一つのユーチューブチャンネル「アットホームチャンネル」

マナミさんはこちらのユーチューブチャンネルでも話題です。

アットホームチャンネル。

ツイッターでは

スポンサーリンク

マナミさんという人物

実はマナミさんは、軽度知的障害で障がい者手帳を持っています。

そして更に統合失調症持ちで薬も飲んでいるようです。

そういった背景を見ると、安易に生活保護打ち切りとは言えませんよね。

ユーチューブチャンネルのコメント欄には「病院で適切な治療を受けて欲しい」といったコメントも多くありました。

障害のある方には専門的な知識に沿った支援が必要です。 まなみさんの今の状態で、時間をかけ説得して理解してもらうとか、社会復帰を薦めるというのは、本人も関わる方も無理をして辛い思いをします。 力になりたいと言う気持ちは本当に素晴らしいですが、だからこそ方法を見極める必要があるのではないでしょうか。

どう見たって知能に問題があるんだから常識的な対応を求めるほうが間違ってる

フケ?皮脂?食べてしまうのは異食ですよね。生活保護だけでは無く他のサポートも必要だと思います。 良いこと悪いことの分別がつかないのは障害が関係している様に思われます。 毎回楽しみに見ていましたが今回は心配になり、初コメントさせていただきました。

マナミさんにお会いしたことがないのでハッキリとは分かりませんが、専門的な支援が必要な方のように感じます。 無理に社会復帰を勧めたり生活保護が悪いという伝え方をされるのは危険だと思います。本当にマナミさんを心配しているのならYouTubeに上げずに区役所に繋いでください。

たまたまこの動画みましたが、やっぱり病院行く方が先だと思います。この感じだと病院の助けが必要です

まとめ

最初に「生活保護費を貰いながらホスト通い」でびっくりして、調べてみて女性の状態を見て二度びっくりしました。
根深い問題ですね。
この女性にきちんとした救いの手が差し伸べられることを祈ります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる