MENU

理想の兄弟!リルリーグ:岡尾真虎と兄・岡尾琥珀の絆が熱い!

スポンサーリンク

LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』でグランプリに輝いた平均年齢15歳のグループ「リルリーグ」。

今回はメンバーの岡尾真虎くんとお兄ちゃんの琥珀くんとのオーディション中の様子に注目してみました!

スポンサーリンク
目次

岡尾真虎プロフィール

名前:岡尾真虎(おかお まとら)

生年月日:2008年5月7日(現在14歳)

出身:京都府

身長:168cm

ダンススクール:EXPG京都校

ダンスを始めた年齢:6歳

影響を受けた人:マイケル・ジャクソン

オーディションではSHOKICHIさんから「バランスがすごく良かった。若きバランサー!」と言われていました。

岡尾真虎と兄・岡尾琥珀

真虎くんは、今回のオーディションにお兄さんの琥珀くんと一緒にチャレンジしました。

とても仲良しの兄弟で、真虎くんがダンスを始めたのはお兄さんの琥珀くんの影響からです。

以来ずっと二人で切磋琢磨してきました。

真虎くん

「二人やったら、あ、それ良いじゃん、それ良いじゃん、んじゃそれやろうってなって、ポンポン吸収して奪えるから。」

琥珀くん

「やっぱこいつがいたら、踊っててすごく楽しくて。性格でもダンスでも違うものを持ってて、そういう意味では二人でやるっていう意味はすごくあると思う。」

本当に仲良しです!

家にはダンスの賞状がずらりと並んでいました。すごい!

スポンサーリンク

オーディションでの切磋琢磨の様子

まずはじめに結果を出したのは真虎くんでした。

個人総合で9位となった真虎くん。

この時お兄ちゃんの琥珀くんはトップ10にはいることはできませんでした。

しかし続いてのフィジカル部門では…

なんと4位に!

この時は真虎くんは上位に食い込むことはできませんでした。

琥珀くんは「あの時(個人総合成績)は悔しかったけれど、自分はポジティブというか切り替えが早いタイプなので、次は抜かしてやろうと思いました」と話していました。

幼い頃からこうやって切磋琢磨してきたんでしょうね。

理想の兄弟関係ですね!

リルリーグがグランプリとなった武道館での最終決戦前

お互いを激励し合うグータッチとこの笑顔

本当になんて良い関係なんでしょう…!

胸熱でした!!!

兄と共に4oxyとしてティックトックで活動していた

真虎くん、お兄さんの琥珀くんも一緒に、EXPG京都校公認で4oxyというチームで活動していました。

ティックトックに動画もあがっています。

真虎くん、ティックトックで色々な質問に答えていました。

質問しているのはお兄ちゃんの琥珀くんです。

「得意料理は?」→「オムライス。」

「一番好きな動物はやっぱ虎?」→「やっぱり虎です!」

「おでんの具と付き合うなら何と付き合う?」→「こんにゃく。」

「お母さんの好きな手料理は?」→「チャーハン。」

「尊敬しているLDHのアーティストさんは?」→「NAOTOさんです。ダンスのキレがすごくて、初めて見た時にすごく憧れました。」

「無人島に一つだけ物を持っていけるとしたら何を持っていく?」→「このティックトックを撮ってる携帯でティックトックを撮ります。」

「琥珀の好きなところは?」→「ないです!」

可愛いですね(笑)!

iCONZ公式の岡尾真虎くん関連のツイート

まとめ

残念ながら兄弟でデビューとはなりませんでしたが、岡尾真虎くんのこれからの活躍に超期待です!!!
そして岡尾琥珀くんも近いうちにデビューとなるといいなと思います!
記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる