MENU

イッテQ中岡のダンス企画で炎上の経緯!スクール側謝罪の異例事態に

スポンサーリンク

いつも楽しい企画を届けてくれる大人気番組「世界の果てまでイッテQ」。

その中の中岡さんのダンス企画が炎上し、番組で中岡さんのダンス企画に協力したダンススクール側が謝罪に追い込まれるという自体が起きました。

一体どういうことなのか、経緯を追ってみました。

目次

ロッチ中岡の企画、Qtube

この企画は、ロッチの中岡さんの「Qtube」の企画の中で、中岡さんとダンススクールの生徒が一緒に踊るというものでした。

この企画のため、K-POPダンススクールに協力してもらうことに。

先生二人、生徒四人と中岡さんでダンスの練習に励みます。

この時中岡さんは足を怪我していて、椅子に座ってダンスをすることになりました。

当然練習は難航します。

番組で放送された練習の様子

先生がバチバチになる

練習が進む中、椅子に座ってのダンスということで苦戦が続きます。

先生が二人付き、一生懸命指導をしてくれていました。

そんな中、先生たちがバチバチになる場面が。

この後も先生同士の意見は一致しません。

これを見ていた中岡さんは思わず「バチバチじゃないっすか」。

先生が生徒しか見ていない

そうして先生の熱い指導は続きます。

そんな中、中岡さんはこんなことを呟きます。

ワイプの出川さんや大島さんは爆笑、番組は楽しい笑いに溢れていました。

学生と先生のドキュメント

この後も中岡さんの面白い呟きは続きます。

ワイプの皆さんが楽しそうに笑っています。

番組的にOKでも先生のOKが出ず練習は続く

番組としてはOKなダンス動画となっても、先生たちは納得できないため、撮影は続きます。

これも番組では大きな笑いが起きていました。

生徒のOKが出ない

先生のOKが出て喜んだのですが、今度は生徒のOKが出ません。

中岡さんのコメントが非常に面白くて、番組では大きな笑いが起きていました。

内村さん他番組の出演者はとても楽しそうでした。

もう一回中岡さんの金髪メガネ姿が見たいと大満足の様子。

番組後のツイッターでは

炎上しダンススクールが謝罪

ダンススクールに対しての誹謗中傷がニュースになる

ダンススクールへの同情の世間の声

日テレからダンススクールへの謝罪

結局ダンススクールに謝罪があったようです。

しかし、21日までに謝罪文は削除され、代表は「昨日講師としっかり話し合い、現場で何があったのか、番組による編集や”演出”の件の真実を聞きました。私も驚いております」と投稿した。その後、日テレと番組制作会社から謝罪を受けたとも明かしている。

ヤフーニュース

こちらダンススクールのホームページから。

6/19 放送のイッテ Q につきまして

この度、弊社講師と生徒が出演したイッテ Q の放送につきまして、たくさんの方にご心配
をおかけして申し訳ありません。

先日、日本テレビ様から謝罪に行かせてほしいとの連絡をお受けし、日本テレビプロデュー
サー様、他スタッフ様が弊社に謝罪のため来校しました件についてお話をさせて頂きます。
更新:6/24(金)19:00 頃 J-CAST 様より日本テレビ様が謝罪にいらした理由などの記事が記
載されています。
https://www.j-cast.com/2022/06/24440127.html
放送について下記の点を口頭にて弊社に謝罪頂きました。
・編集によって何時間にも渡り行った講師の指導(マンツーマン指導なども含む)風景が全
てカットされた点
・講師達が意見のすれ違いがあったほんの数分のシーンを強調して使った点
・撮影の中で全員で笑ったり冗談を言い合っていたシーンもカットした点
・ナレーションで「完全無視」という事実とは異なる表現をした点
・編集によってあたかも延長料金がかかるような見え方(実際はスタジオは 19:00 までレン
タルしていて 17:00 前には撮影及び撤収作業も終了していた)
・撮影しながら、もっと厳しく指導するようにと指示した点
・スパルタ講師というこちらへの依頼に関する点
・編集とカットによって配慮を何もしていないかのような見え方にした点
・生徒たちに番組関係なくみんなの本気を見せてほしいと指示した点

・事前に完成映像を見せなかった点
上記を主に口頭にて謝罪頂きました。

https://drive.google.com/file/d/1_d0rh24Jom8vfChI0SbF6GRqzixd9_ps/view

まとめ

炎上してしまってダンススクールの方たちは大変な思いをされたようです。
謝罪があったことがせめてもの救いです。
今後はこういったことがないことを祈ります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次