MENU

【画像】ガクトの結婚相手(元嫁)は誰?酒井法子似の韓国人女性だった!

スポンサーリンク

いくつになってもカッコいいガクトさん。

これまでに恋の噂もたくさんありましたが結婚はしていません。

しかしそんなガクトさん、実は一度結婚していたんです。

誰と結婚していたのでしょうか?そして何故離婚してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

ガクトの結婚相手は韓国人女性だった

GACKTさんは高校卒業後ホストやカジノのディラーの仕事をしていたそうで、

結婚相手はカジノのディーラーで仕事をしていたときの同僚だった韓国人女性とのことです。

結婚したときのガクトさんの年齢はなんと20歳、若い!

お相手の女性は10歳年上だったということなので、30歳だったことになりますね。

どんな方だったのか調べたのですが、とにかく情報がない…。

これだけ情報がないということは、一般人の方だったのではないかと考えられます。

こちらがその元奥さんとの写真と言われています。

元奥さんは、酒井法子さん似の方だったとか…。

顔はわかりませんが、綺麗な方っぽい感じがします。

ガクトさんが結婚するくらいだから、きっと綺麗で可愛い女性だったのでしょう。

しかしこの女性とは3ヶ月ほどで別れてしまったということです。

元奥さんとのエピソード

ガクトさんは、2010年に「ボクらの時代」に出演した時に元奥さんとのこんなエピソードを話しています。

彼女の誕生日に、焼肉屋に一緒に行った時のこと。

自分ではごちそうできるだろうと思って入った焼肉屋。

しかし焼肉屋が予想外に値段が高かったため、GACKTさんは「自分はお腹がいっぱいだから」と食べずにいたそうです。

すると一人で焼肉を食べていた彼女もお金のことに気づいたのでしょう。

ポタポタと涙を落としたそうです。

それを見た瞬間に、「好きな人をお金のことで苦しめては駄目だ。

男としてしてはいけないことだ。」

と思ったと話していました。

ご自身もその時辛かったでしょうね。

ガクトさんは、今の自分があるのはその子がいたからで、感謝しているとも話しています。

きっと、本当に大事な人だったのでしょう。

スポンサーリンク

離婚理由

離婚理由については、ガクトさんのファンからの嫌がらせが原因とも言われています。

かなり悪質なファンで、奥さんを守るために離婚したのではないかという説が囁かれています。

またガクトさん自身が、あまり結婚に意味を見いだせなかったとも語っています。

GACKT自身は結婚に意味を見出しておらず、相手が婚姻届を出すことを望んだため結婚したと言うが、GACKTは「籍を入れたからと言って、何か変わるわけではない。むしろ、変わらなければならないのは自分自身」という考えを持ち、それを相手にも話していたが、「籍を入れた直後は精神的に落ち着くんですけど、籍を入れたからと言って何も変わらないことに気づいていく。そうしたら余計おかしくなってきて、このままでは本当に無理だと感じて別れた」という。結婚生活は3ヵ月という短い期間で終わったという。

https://www.fnn.jp/articles/-/22766

相手の女性が籍を入れることにこだわったから結婚したとのこと。

女性からしたら、きっと安心したかったのではないでしょうか?

しかし籍を入れても何も変わらないことに、次第にお互いの歯車が合わなくなっていったようです。

そしてガクトさんは、結婚生活において自分は未熟だったし夢を追いかけることを優先してしまったと

ブログで語っています。

妻がいたことはある。すぐに別離れた。
僕がまだ少年から大人になりかけの頃、
結婚とか夫婦とかそんなことの責任や重さも
何もわからないガキの頃に付き合ってた彼女と入籍した。背伸びしたかったんだろうし大人の♂になりたかった。
ライオンのように♀を従えて大草原で闘いたかった。夫婦とか妻なんて意識もなかったし、
そんな風に生活したこともない。
そんな何にも判らない♂が妻を持った。長続きするわけがない。
当時の僕は夢を追うことだけに夢中だったんだ。破局はすぐに来た。
その「破局」の意味さえ、
離婚という重ささえ何も判らないまま
走り続けて来た。それも僕。
〈引用:GACKTオフィシャルブログ〉

(現在このブログは閉鎖され見ることはできません。)

一つの理由、ということではなく、様々な理由が重なっての離婚だったのでしょう。

ガクトさんは、訣れてしばらくの間元奥さんの面倒を見ていたともいわれていますね。

二人の間にお子さんはいませんでした。

元奥さんは離婚の後はフランスに移住した、なんて説もあります。

ガクトの結婚観

こうした経験を経たGACKTは、今後の結婚について「結婚したいという思いがあるのか、ないのかと言われたら今は、どちらでもない。ただ、自分の最期に一緒にいる人が、一緒にいた証を残したいと思い、それが籍を入れることだとしたら、死ぬ前に籍を入れるかもしれない。それを相手が望めば」と明かした。「でも、籍を入れることじゃないとも思います。むしろ、もっと強いつながりというか結びつきを紙以外で考えなきゃいけないんじゃないのかな…」と語った。

https://www.fnn.jp/articles/-/22766

さすがガクトさん。
考え方が崇高です。

女性は籍は入れて欲しいと思う人が多いんじゃないかな~。
誠実さの証でもあるのよね。
男と女の間には深くて暗い河がある…って歌あったよね。
なんだっけ…。

その歌詞古すぎて誰も知らんと思うで。

まとめ

ガクトさんが過去に結婚していた女性がどんな方だったのか、そして離婚理由について調べてみました。
恋の噂はたくさんあるのに、結婚は一回しかしていないガクトさん。
よっぽど素敵な女性だったんでしょうね。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる