MENU

三瓶博幸の親が金持ち?!幼少期はアメリカにいて英語はペラペラ!

スポンサーリンク

茨城県にある別荘で女性を監禁したとして逮捕された三瓶博幸容疑者の実家がお金もちなのではないかという噂が飛び交っています。

この記事ではその噂について調べてみました。

スポンサーリンク
目次

三瓶博幸の父親の職業

日テレニュースより

三瓶博幸容疑者の高校時代のトランポリン部の恩師の話によると

お父様が大手企業だと思うんですけど技術指導をされている方なんですね。それで幼稚園から小学校6年間だから7、8年アメリカの方に住んでいましたね。

FNNプライムオンライン

大手企業の技術指導者ということのようです。

海外勤務で技術指導を行うということからみても、三瓶容疑者の父親はかなり優秀な人だったということがわかります。

三瓶容疑者の父親は会社経営をしているのではという噂も出ていましたが、この高校恩師の話から会社経営ではないということが推測できますね。

しかし大手企業、アメリカ滞在などから、お金はあるお家だったことは確実と言ってもよさそうです。

英語が達者で大学もアメリカへ?

こちらもトランポリン部の高校恩師の話です。

それで幼稚園から小学校6年間だから7、8年アメリカの方に住んでいましたね。英語が達者で英語の先生もこんな達者な子はみたことないっていうくらい、大学もたぶんアメリカに行った。

FNNプライムオンライン

7、8年アメリカにいて英語が達者だったようです。

しかし小学校の頃にアメリカに滞在で中学校からは日本ということですが、日本で英語を話さなくなっても英語が堪能だったのですね。

そして大学はアメリカ留学。

四年間のアメリカ留学には相当のお金がかかるはずです。

このあたりからも三瓶容疑者の実家はお金持ちだと言えるのではないでしょうか?

そして父親の血を引いている三瓶容疑者もやはり優秀だったのでしょうか?

スポンサーリンク

値段の高い犬を飼っていた

画像はイメージです ツイッターより

ペットサロンでは「ボロニーズを飼っているなんてお金持ちなのかな?」と噂になっていたそうです。

ペットサロンの従業員:本当に優しい人。上品っていうか、品のある人で。言葉遣いが丁寧だし、お金を置くしぐさとか。すごい丁寧で物静かな人って感じ。(飼っていたのが)ボロニーズっていって、あの白くて結構毛が長い、ふわふわのわんちゃんなんですけど、(スタッフの)女の子たちとボロニーズが今度くるよって言ったら、ええすごい珍しいですねって金持ちですかねって話はしてましたけど。

ボロニーズという高価な犬をペットにし、かわいがっていたという。

FNNプライムオンライン

まあこれについては、すでに成人してからのことですから実家がどうこうと言った話ではないかもしれませんが、実家からの援助もあったのかもしれませんね。

このワンちゃん、トリミングに2万円ほどかかるそうです。

高いですね…。

別荘持ち

別荘 FNNプライムオンラインより

三瓶容疑者は別荘を持っています。

立派な別荘ですよね。

実はこの別荘には非常に若い時に引っ越して来たのだとか。

ディレクター:(三瓶容疑者が)こちらの別荘に来たのはいつくらいの話なんですか?

別荘近隣の住民:5、6年前じゃないの?

ディレクター:そのときはご家族で挨拶に?

別荘近隣の住民:ご夫婦と不動産屋さん。で「ここ買ったのでこれから越してきますからよろしくお願いします」と。随分若く結婚したなとは思ってたんだけどね。そのころは25ぐらい。24、5くらいかな。

FNNプライムオンライン

24、25歳で別荘って、ちょっと驚きですね。

しかし引っ越してきたということはその頃は別荘ではなくて自宅ということだったのでしょうか。

どちらにせよ、この若さでここを購入は、実家の援助があったのでは?と想像してしまいますね。

まとめ

三瓶博幸容疑者の実家がお金持ちなのではないかという噂でしたので調べてみましたが、やはりお金持ちのようでした。
しかし、恵まれた環境にいて何故こんなことになってしまったでしょうか。
わからないものですね…。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる