MENU

【動画】杉本智子副園長が会見中に笑ってしまう?失笑恐怖症か?

スポンサーリンク

幼稚園バスに3歳の女の子が取り残されたまま死亡した事件を起こした静岡県牧之原市の川崎幼稚園。

記者会見が開かれ、園長兼理事長の増田立義さんと杉本智子副園長が出席し経緯を説明しましたが、その会見で杉本智子副園長が笑っているように見えると世間から言われる場面がありました。

これを見た人たちからは当然非難の声が殺到しています。

この記事では、杉本智子副園長の会見の内容や様子、世間の声をまとめます。

スポンサーリンク
目次

【川崎幼稚園】杉本智子副園長の画像と会見動画

杉本智子副園長の画像はこちら。

出典:ユーチューブ

会見の中で、杉本智子副園長が笑っているのではないかとの声が上がった場面の動画はこちらです。

「笑っているように見えた」という声が多く上がりました。

そして増田立義園長も…。

https://twitter.com/Lia_666_/status/1567459631009796097?s=20&t=3dO3VnsHfeCTvXuF3nd9LQ
出典:ツイッター

が、どうも笑ってはいけない場面で笑ってしまう失笑恐怖症というものもあるようです。

失笑恐怖症とは、対人恐怖症のひとつで「笑い恐怖症」ともいわれています。

・笑ってはいけない場面だとわかってはいても笑いが止まらない
・何もおかしくないのに笑いがこみあげてくる
・笑ってはいけない場面で笑ってしまう
・我慢すると余計に笑いが止まらない
・笑ってはいけない場面で笑うのではないかと恐怖に感じることがある
・笑ってはいけない場面で笑っている自分が、周りからどう思われるか不安になる
などの症状があります。
怒られている最中に噴き出し、「笑ってはいけない」と思うほど可笑しくなってしまうという悪循環に陥ります。

原因は、極度に緊張したり不安や苦痛を抱えたりしているときに、その恐怖心を回避するために笑うためであったり、笑ってはいけない状況の緊張感や恐怖心に耐えられず、そのストレスを緩和するために笑いがこみあげてくるためといわれています。

ハートフルライフカウンセラー学院

もしかしたら、増田立義園長も杉本智子副園長も、極度の緊張や不安から失笑恐怖症のような症状が出ているのかもしれません。

スポンサーリンク

杉本智子副園長の会見に対する世間の声

一部で杉本智子副園長が「疲れた~」と言っているという声が上がりましたが、それは聞き間違いだったということが判明しています。

スポンサーリンク

杉本智子副園長の話し方について

杉本智子副園長の話し方が引っかるという声もありました。

しかしこの話し方については、子供相手の仕事だから職業柄だろうという意見もありました。

確かに普段から幼い子どもたちに対して、よく聞こえるように優しく高めの声で話しているでしょうから、そのクセのまま話してしまうのかもしれません。

まとめ

川崎幼稚園の会見での杉本智子副園長の様子や世間の声をまとめました。
あまりにも痛ましい事件。こんな事件は二度とないよう切に願います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次